スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝が痛くてマラソンの練習ができない時の対処法

陸上競技に没頭していたあの時のような身体を取り戻すべく、とまではいかないが自分に絶望しない程度に身体を引き締めようとゴールデンウイーク中は毎日1時間程ジョギングしている。

どうやら1時間ジョギングすると、660キロカロリー消費するらしい。

これは本当だとしたら結構な消費量だ一食が1000キロカロリーだとすると、その摂取カロリーを半分以上相殺できるのだからかなりの朗報だ。そんなわけで私は毎日1時間ジョギングしている。

で、本題だが、ゴールデンウイーク、ジョギングを始めて、今日は6日目になるのだが、そろそろに膝が痛くなってきた。走れなくなる程ではないが、結構に痛い。

こういうときはどうするか。対処方法を気づいたので、ここに書き記す。

対処方法は至って簡単です。柔らかい地面を走りましょう。ということです。つまり、土や芝生の上を走りましょうということです。

アスファルトは走っている時の衝撃が膝や腰にかかり疲労が蓄積しやすいのです。

私が現役時代よく言われていた事なのですが、正直私はよく分かりませんでしたが、今、体が衰えてよく分かりました(笑)

そんなわけで今日は1時間ロード(アスファルト)を走り、20分土の上を走って練習を終えました。
土の上のランニングは膝の痛みが少なく、快適ですよ。路上練習ばかりのビギナーのランナーの方には是非に土の上のジョギングをお勧めします。

疲労が減少するので走行距離が増え、パフォーマンスの上昇にも寄与できると思います。

土の上の練習をまだ取り入れていない方はぜひ試してみて下さい。

私はゴールデンウイーク最終日は久しぶりに県立の陸上競技場のサブトラックで走ろうかと思っています。
関連記事

テーマ : おすすめ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

広告
メニュー
プロフィール

Biznote

中小企業ビジネスマンのNotion Author:Biznote
とある人材ビジネスの会社のウェブ担当者兼広報担当者兼人材募集担当者です。PR作成,求人広告作成,HTMLコーディング,リスティング広告管理,アクセス解析,DM原稿作成,SEM関連業者,求人サイト関連業者との打ち合わせなどが主業務です。ウェブマーケティング,ビジネススキルは未熟なので、日々勉強中。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングバナー
ビジネスブログランキング
BBS7.COM
MENURNDNEXT
協力
ブックマーク登録・RSS購読
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。